1 2 3 4 5
まちBlog 野辺地 勝手に好評奮闘中!! 町民参加型で、わいわいがやがや。 さあ、あなたも何か、書いて書いて!! 書くのは野辺地のことだけよ・・・
 
ちら見ポイント1255446チラッ
野辺地町 愛宕公園イメージ動画
▼野辺地町が盛りだくさん!
 
▼ご来店の際は、お電話でご予約を…
 
▼ソーラン節の元祖がここに!
 
▼野辺地町の野鳥図鑑
 

野辺地町立図書館

青森県警察のHP

なんでも検索

携帯QRコード

  http://www.noheji.jp
 
 
 

正当なCSSです!

 
 
浅虫・温泉卵場での温泉卵の作り方
 

1.プロローグ

去年から、浅虫温泉に温泉卵場が竣工されました。
思い出したように、温泉卵を作りに行ったところ、温泉卵場を管理している、浅虫温泉事業共同組合さんと
お話することができまして、温泉卵場の苦労話や、温泉卵を作る極意を伝授していただきました。
これは、わが野辺地町民に伝えなければと思い、特別コーナーをつくりお伝えします。
 
 

2.場所

場所ですが、意外と奥まったところにあります。 下へ地図を掲載しておきます(マーカーが写真の場所です)。
車で行く場合は近くに駐車場がないので、道の駅へ駐車することをお勧めします。
道の駅の駐車場から、温泉街の道を青森方面へ歩いて行き、南部屋さんを超えたら左に曲がります。
(曲がり角に看板があるので、見逃がさなければ大丈夫です。)
 
線路をくぐって、奥に行くと「浅虫温泉事業共同組合」さんの建物が見えるかと思います。
そこに、温泉卵場があります。 すぐとなりには、足湯があります。
 
(この写真の右すみ方面から、やってくることになります。)
 

より大きな地図で 浅虫-温泉卵の場所 を表示
 

3.持ち物

1.卵
  忘れた場合、道の駅のとなりの産直でも売ってます。
 
2.みかんネットか、洗濯ネット
  温泉卵場に常設のかごが2つありますが、使ってる場合持参していないとゆでれません。
  また、混んでいる場合はかごでは入らないので、袋状のネットでぶら下げる方法がベストです。
 
3.お皿とスプーン
  なぜ必要かは、極意の伝授で分かりますよ!!
 
4.醤油や塩など
  お好みですが、醤油は納豆についてくる薄い奴がお勧めです。
 
5.時間を計るもの
  携帯電話があれば携帯電話で十分です。
 
6.足ふきタオル
  ゆでている間、隣の足湯で休憩する場合使います。 足湯につかりたくない人はいりません。
  
これだけ持って出かければ大丈夫です。
ネットやお皿、スプーンは近所で売ってますが、それぞれ30円、20円、20円とちょっとした出費なので、
できるだけ持参しましょう!!
 
さあ、では極意の伝授です。 こちらからどうぞ。 極意の伝授