1 2 3 4 5
まちBlog 野辺地 勝手に好評奮闘中!! 町民参加型で、わいわいがやがや。 さあ、あなたも何か、書いて書いて!! 書くのは野辺地のことだけよ・・・
 
ちら見ポイント1284937チラッ
野辺地町 愛宕公園イメージ動画
▼野辺地町が盛りだくさん!
 
▼ご来店の際は、お電話でご予約を…
 
▼ソーラン節の元祖がここに!
 
▼野辺地町の野鳥図鑑
 

野辺地町立図書館

    青森県警察のHP

    なんでも検索

    携帯QRコード

      http://www.noheji.jp
     
     
     

    正当なCSSです!

     
     

    野辺地戦争戦死者の墓所

    県指定史跡 野辺地戦争戦死者の墓所
     
    京都の鳥羽・伏見において始まった戊辰戦争は、やがて全国を巻き込む内戦となった。 東北地方の諸藩は、官軍に対抗して奥羽越列藩同盟を結成したが、各藩の思惑は一致せず、秋田藩・弘前藩などは、その後官軍支持に立場を変えた。
     
    明治元年(一八六八)九月二二日夜半、弘前藩の軍勢約一八〇人が突如南部領に侵攻した。 本道を通った一隊は藩境の村、馬門に火を放ち野辺地村に迫った。 他の一隊は、山道を通り野辺地村の代官所をめざした。 藩境の防衛にあたっていた盛岡藩・八戸藩連合軍は、これに応戦し銃撃を加えた。 夜明けまで続いた戦いの後、弘前藩の軍勢は四〇余人の死傷者を出し敗走した。
     
    この頃、東北地方の戦乱もようやく終結しようとしていた。 江戸幕府支持を続けた盛岡藩は、その後伊達領白石に転封された。
     
    野辺地戦争の翌年、弘前藩は戦死者二七人の名を刻んだ墓石四基をこの地に建てた。 明治維新における本県の歴史を伝える貴重な史跡である。
     
      
     
     
     
     

    GoogleMapで場所をご案内します

    ※これは画像です。