1 2 3 4 5
まちBlog 野辺地 勝手に好評奮闘中!! 町民参加型で、わいわいがやがや。 さあ、あなたも何か、書いて書いて!! 書くのは野辺地のことだけよ・・・
 
ちら見ポイント1397355チラッ
野辺地町 愛宕公園イメージ動画
▼野辺地町が盛りだくさん!
 
▼ご来店の際は、お電話でご予約を…
 
▼ソーラン節の元祖がここに!
 
▼野辺地町の野鳥図鑑
 

野辺地町立図書館

    青森県警察のHP

    なんでも検索

    携帯QRコード

      http://www.noheji.jp
     
     
     

    正当なCSSです!

     
     

    「まちの風景」について

    野辺地町は、山あり、海あり、川あり、とても良いところ。
    そんなすてきな町の風景が、Blog会員から投稿されます。
     

    まちの風景

    まちの風景 >> 記事詳細

    2014/01/13

    野辺地中学校新校舎見学会 - その3

    | by:佐藤(か)
    お待たせしました。教室の写真です。机は横に6席、縦に5席で1クラス平均30名程度になります。2年生だけは3クラス構成なので、1クラス40名とかなり狭く感じます。黒板は、上下にスライドするそうです。(そのせいか、少し小さい感じがします。)逆光で少し暗くなっているのは、ご勘弁を。
    野辺地中学校新校舎見学

    教室の前からの写真です。後ろに、生徒達の棚があります。旧校舎でもあったか覚えていませんが、隣には洋服掛けがありました。教室と廊下の間はほとんどガラスになっていて、教室の中が見えるようになっています。
    野辺地中学校新校舎見学

    クラスの表示は、野辺地町の鳥である「かもめ」と海をモチーフにしています。あれっ?もしかして、かもめの数は学年によって変わるとか?この時は、見る物がたくさんあって、気にしていませんでした。
    野辺地中学校新校舎見学

    男子トイレにお邪魔しました。洋式と和式がそれぞれ一つずつあります。小便器の並びが若干湾曲しているのが面白いです。(おっ、おい・・・のぞくなよ・・・対策ですかね) 写真はありませんが、女子トイレにもお邪魔しました。和式が少なくて殆んどが洋式の個室でした。
    野辺地中学校新校舎見学

    さて、今回の野辺地中学校の新校舎の秘密の一つ、4階にある多目的ホールです。普段はちょっとした集会に使うそうですが、写真の正面にある時計の横に、パーティションが収納されていて、必要に応じてこのホールに部屋を組み立てられるようになっています。これは、東北地方太平洋沖地震を教訓に、野辺地中学校を地域の避難場所とするための設計になっています。(階段に手すりが付いているのは、避難する高齢者の為ですかね) この他に、2階には3階まで吹き抜けたホールがあり、同じような避難場所はもとより、講演会など地域コミュニティにも利用できるようになっています。
    野辺地中学校新校舎見学

    最後に、新校舎に似つかわしくない物を一つ発見しました。玄関の脇に置かれています。長い年月が経っているので、当時と同じものかは分かりませんが、見覚えのある懐かしい物でした。
    野辺地中学校新校舎見学

    かつては、1000人ぐらいの生徒が通っていた野辺地中学校ですが、現在は360人程度に減ってしまいました。そして、今回の建て替えということで、かなり小さい中学校になるかと思っていましたが、想像よりは広い感じを受けたので良かったですね。コンセプトも、しっかり感じられました。勉強も大事ですが、遊ぶことも大事です。この新校舎でも十分走り回れる場所はありそうですよ。もちろん、走ったら先生に怒られますけどね!!

    そうそう・・・武道館は、これから建設されるそうですよ。

    22:07 | 投票する (5) | コメント(0)